もっとキレイになるために!美容師に学ぶメイク術

いつもと違うよそ行きメーク!

イベントシーンが多くなる夏は、いつもと違うよそ行きメークを楽しめるチャンスがたくさんですよね。美容師によると、中でもアイメークは、顔の印象を大きく変える重要なポイントだということですよ。美容師に聞くと、この夏のアイメークのポイントは、清涼感のあるブルーのアイライナーを目元に使うことだそうですね。暑い夏だからこそ、見る人に涼しげな印象を与えるメークが好印象につながるんですよね。アイライナーを引くときには、目尻にかけてだんだんと太くなるように心掛けることで、目元の印象がグッと引き締まるというのが、美容師からのアドバイスですよ。

カンタンにプロ級ツヤ肌メイクに!

肌悩みはしっかりカバーしながら、薄付きで透明感あふれる肌に仕上げたいものですよね。そんな大人の女性に必須のアイテムが、メイク筆なんですよね。美容師によると、筆を使うことで、パフのように押さえなくても粉が肌になじみ、厚塗りをせずに誰でもカンタンにプロ級のメイク仕上がりになるということですよ。まず筆に粉を含ませてから、手の甲の上でなじませ、余分な粉を払って量を調整するんですよね。筆を顔に対して垂直に立て、気になる部分にトントンと粉を重ねると自然にカバーできるということですよ。

リキッドファンでの悩みを解消!

リキッドファンでを使っているけど、「使い方が合っているか不安」「もっと上手に使いこなして美しく仕上げる方法があるのでは」と感じている人も多いですよね。そこで、美容師から、部位別の上手な塗り方に加え、ベタつきを防ぐ仕上げの上級テクニックまでのアドバイスがあるんですよ。たるんでヨレやすい目元は、塗る前に眉上を引っ張り、皮膚を伸ばした状態でファンデを薄く伸ばすといいそうですよ。ファンデを塗り終わった後、ティッシュで顔全体を包み込むようにして優しく押さえると、余分な脂分が吸収され、テカリもなくサラッと仕上がるということですよ。

美容師の求人の内容とは、美容院にてお客さんの髪を切ったりセットしたりする仕事のことでとても人気があります。